日本の最初の形である大八洲(おおやしま)のひとつ、淡路島。
その南方わずか4キロのところに浮かぶ周囲が10キロほどの小さな島、
これを沼島(ぬしま)と呼びます。

国生み神話において、天つ神がイザナギ・イザナミの命(みこと)の二神に
神聖な沼矛(ぬぼこ)を授け、日本の国造りを命じました。
この二神は天の浮橋に立ち、授かった矛で混沌とした世界をかき回しました。
その矛を引き上げたところ、落ちた雫が固まり勾玉の形をした島となりました。
その島がオノコロ島、現在のこの沼島です。
(「ぬぼこ」なので「ぬしま」です。「ぬましま」ではありません。)



SDIM5793
SIGMA SD1 Merrill + 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM



淡路島の土生(はぶ)港から沼島を望んだわけですが、
設定を間違え、JPEG撮って出しになってしまいました。
それがこの写真なのですが、神秘的な感じもして、
これも神の啓示ではないかと(笑)、そのままアップしておきます。



SDIM5872
SIGMA SD1 Merrill + 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM



島内の小山の上に、
その山自体をご神体とする「おのころ神社」があります。
イザナギ・イザナミの二神が沼矛(ぬぼこ)を持つ像があり、
「沼島こそ日本の始まり、オノコロ島なるぞ」と主張しています。

日本各地にあるオノコロ島の候補地の中でここは最有力だそうです。
実際行ってきた自分はそれを信じて疑いません。



SDIM5874
SIGMA SD1 Merrill + 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM



おのころ神社の何の飾りっ気もない拝殿が、
かえって原始の神道の雰囲気を感じさせます。



SDIM5876
SIGMA SD1 Merrill + 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM



さあ、残念ながら(?)、
もう何回か沼島の写真が続きます。

それだけ、いろんなもの・ことを、
肌とカメラで感じた旅でした。


Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
[最近] THUMBNAIL GALLERY
  • 構想の死角
  • 構想の死角
  • 構想の死角
  • 沼島、再び
  • 沼島、再び
  • NYC Street Photography 49
  • NYC Street Photography 49
  • NYC Street Photography 49
  • NYC Street Photography 49
  • Williamsburg Bridge
  • Carnegie Hall
  • Carnegie Hall
  • NYC Street Photography 48
  • NYC Street Photography 48
  • NYC Street Photography 48
  • NYC Street Photography 48
  • Harry Potter and the Cursed Child
  • Harry Potter and the Cursed Child
  • Harry Potter and the Cursed Child
  • 令和モダン
  • 令和モダン
  • Pit of the City
  • Fire Escape Stairs
  • Fire Escape Stairs
  • Fire Escape Stairs
  • In the Still of the Night
  • In the Still of the Night
  • In the Still of the Night
  • Storefronts
  • Storefronts
  • Storefronts
  • Kind of Reflection
  • Kind of Reflection
  • Kind of Reflection
  • Kind of Reflection
  • Kind of Reflection
Search (記事検索)
月別アーカイブ
アクセス(ユニーク)数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Amazonの写真集販売は終了しました。
Jersey Stories (SF World of Photos)
saikin_photo (SF)
2014


お問合せはgmailのsaikin.photoまで

≪ プロフィール ≫


saikin_photo

= Saikin Foto
= SF が正体です。

メインサイト(旧)はこちら
SF World of Photos

ワイン話は別ブログで
Red Red Wine


© All Rights Reserved.
無断複製転載禁止します。


コチラもどうぞ…



  • ライブドアブログ