ブルゴーニュ・ワインの赤は必ずピノ・ノワールの単品種から作られます。
白も同じくシャルドネの単品種のみです。

したがって、
これら写真の黒ブドウ(赤ワイン用ブドウ)はすべてピノ・ノワールです。



DP3M4231
SIGMA DP3 Merrill



この20年ほどいろいろとワインを飲み続けてきましたが、
ボルドーもしくは、ボルドーっぽいのを飲むことが多く、
ブルゴーニュは避けていたわけではないですが、
あまり飲んでいなかったなと振り返っています。

まあ、ヨーロッパはともかく、新世界ワインといわれるものは、
フランス、とりわけボルドーをお手本にすることが多いですから
仕方のないことなんですけどね。



DP3M4230
SIGMA DP3 Merrill



もちろんブルゴーニュのワイナリーでは、
グラン・クリュ含めいろんなクラスのテイスティングをしました。
帰国後も、チリや日本産のワインでもあえてピノ・ノワールを選び、
引き続きブルゴーニュの真相を自分なりに追求してみました。

その結果(早々と結論づけてしまいますが)、
ブルゴーニュ式のワインは自分の好みにはちょっと合わない感じです。



DP3M4233
SIGMA DP3 Merrill



ボルドーのカベルネ・ソーヴィニヨンのタンニンの風味を生かしたものと違い、
ブルゴーニュはタンニン少なめの軽口なものが多くなります。
それを補うためか、ブルゴーニュ式は酸味を利かしたものが多い気がします。

ボルドーは効き過ぎのタンニンをメルローとのブレンドで薄める感じで、
いい具合の「きぶみ」を出すわけです。
(「きぶい」は関西弁ですってね。失礼。)



DP3M4235
SIGMA DP3 Merrill



これら一連の探求で、ブレンドによる複雑な味(ボルドー)と、
単品種からくる軽い感じ(ブルゴーニュ)の違いが、
今回しっかり認識できました。

まあ、個人の好みなのでどっちが上とか言うつもりはないですが、
「タンニンの扱い」というのが自分では重要なポイントだったようです。

カベルネ・ソーヴィニヨンとメルローのブレンドで
タンニンをコントロールする技を編み出したのが、
現在のボルドー式ワインであり、
その具合がちょうど僕の好みに合うということでしょう。

世界中がそれをお手本にやってますから間違いないやり方なんでしょうが、
実はそんなことをしなくても絶妙なタンニンを演出できる品種があります。
何を隠そう、現在のボルドーでは絶滅してしまった幻の品種、
「カルメネール(Carménère)」なのです。

かつて、ボルドーはカルメネール単品種でワインを作って名声を得ました。
なぜならカルメネールはほどよいタンニンを持ち、
メルローなんかとブレンドする必要がなかったからです。
カベルネ・ソーヴィニヨン+メルローのブレンドは、
カルメネールが失われてからの試行錯誤が生み出した技ということです。

結局、この結論を言うためにブルゴーニュへ行ったのかもしれませんね。(笑)



DP3M4216
SIGMA DP3 Merrill



カルメネールは、現代ではチリにしかない品種です。
最近は日本のお店でも結構見かけるようになってきました。
まだまだ日本はナントカのひとつ覚えで、
チリでもカベルネ・ソーヴィニヨンが圧倒的に多いですが。

カルメネールについては、
過去にチリワインの秘密を書いていますので、
ここで長々と書くのはやめておきます。(笑)



お店でカルメネールを見つけたら、
是非お試しあれ!



Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
[最近] THUMBNAIL GALLERY
  • 来年のFoveonのことを言えば鬼が笑う?
  • 来年のFoveonのことを言えば鬼が笑う?
  • 鉄道駅寸描
  • 鉄道駅寸描
  • Water Tower
  • 天橋立ワイナリー
  • 天橋立ワイナリー
  • 天橋立ワイナリー
  • 天橋立ワイナリー
  • 伊根の舟屋
  • 伊根の舟屋
  • 伊根の舟屋
  • 伊根の舟屋
  • 伊根の舟屋
  • ワインの町、ボーヌ
  • ワインの町、ボーヌ
  • ワインの町、ボーヌ
  • ワインの町、ボーヌ
  • おもちゃと本物
  • おもちゃと本物
  • Pinot Noir
  • Pinot Noir
  • Pinot Noir
  • Pinot Noir
  • Pinot Noir
  • 自撮りガール
  • 自撮りガール
  • Maille
  • Maille
  • Maille
  • Chambertin-Clos de Bèze (シャンベルタン・クロ・ド・ベーズ)
  • Chambertin-Clos de Bèze (シャンベルタン・クロ・ド・ベーズ)
  • Tour Philippe Le Bon (フィリップ善良公の塔)
  • Tour Philippe Le Bon (フィリップ善良公の塔)
  • ステーキハウス開店前
  • ステーキハウス開店前
Search (記事検索)
月別アーカイブ
アクセス(ユニーク)数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Amazonの写真集販売は終了しました。
Jersey Stories (SF World of Photos)
saikin_photo (SF)
2014


お問合せはgmailのsaikin.photoまで

≪ プロフィール ≫


saikin_photo

= Saikin Foto
= SF が正体です。

メインサイトはこちら
SF World of Photos


© All Rights Reserved.
無断複製転載禁止します。


コチラもどうぞ…



  • ライブドアブログ