白鬚(しらひげ)神社は琵琶湖畔に浮かぶ鳥居が特徴的です。
ここは全国に数多ある(特に関東)白鬚神社の総本社になります。



SDQH0392
SIGMA sd Quattro H + 18-200mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM | C



画質悪いですが、Quattroのせいではなく回折です。
最小絞りでスローシャッター切ろうと思いましたが無理でした。

ジェットスキーでこの鳥居のまわりを走り回る、
湖上の暴走族のようなオツムの足りない輩が出没し、波を荒立てるのです。
御祭神(猿田彦命)のタタリにでも会えばいいのに…。



今回、Quattroを持ってきてしまったのは特に意味はなく、気の迷いです。(笑)

せっかくなので下の写真を使って、
みんなが気になる(?)輝度ノイズリダクションの挙動を考察してみます。
SDQH0470
SIGMA sd Quattro H + 18-200mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM | C



これは輝度ノイズリダクションはいつもどおり「最小」で現像しています。
どうもQuattroになってからの輝度ノイズリダクションは、
Quattroの問題画質をまるで消し去りたいかのように塗りつぶしていきます。

Merrillでは、輝度NR「中間」でほどよくエッジを削ぎ落とし、
ポートレートでは「最大」でもディテールを消すことなくお肌を整える絶妙な機能でしたが、
Quattroではまったく利用価値はなく、常にOFFが僕のデフォルトになっています。
下の等倍拡大の比較をよ〜く比べてみてください。



KidoNR



どれが好ましいかというと、
多少ノイジーですがディテールの残る「最小」に異論はないと思います。
「中間」でも、山肌や細かな波の詳細部はすでに消し去られています。
「最大」は、もはや見る価値もなしというひどい塗り絵です。
鳥居の柱なんか別の材質かと思うほどの変わり果てよう。

次世代センサーを開発中の(?)シグマの中の人は、
ぜひこのあたりはMerrillで到達していたレベルをお手本として、
Foveonらしい自然で忠実な画を生成できるものにしていただきたいです。



SDQH0396
SIGMA sd Quattro H + 18-200mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM | C




SDQH0397
SIGMA sd Quattro H + 18-200mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM | C



そういう意味では、ダメダメとわかっていながらも、
ちょいちょいQuattro機は持ち出そうと思います。

そして気になる部分はどんどん指摘させていただきます。
真のFoveonの復活を願いながら…。



Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
[最近] THUMBNAIL GALLERY
  • 朝の小径
  • 朝の小径
  • 朝の小径
  • ES(IT)
  • ES(IT)
  • ES(IT)
  • Return to Okinawa
  • Return to Okinawa
  • Return to Okinawa
  • Return to Okinawa
  • Return to Okinawa
  • 独逸街角散歩
  • 独逸街角散歩
  • 独逸街角散歩
  • Storefronts 2
  • Storefronts 2
  • 構想の死角
  • 構想の死角
  • 構想の死角
  • 沼島、再び
  • 沼島、再び
  • NYC Street Photography 49
  • NYC Street Photography 49
  • NYC Street Photography 49
  • NYC Street Photography 49
  • Williamsburg Bridge
  • Carnegie Hall
  • Carnegie Hall
  • NYC Street Photography 48
  • NYC Street Photography 48
  • NYC Street Photography 48
  • NYC Street Photography 48
  • Harry Potter and the Cursed Child
  • Harry Potter and the Cursed Child
  • Harry Potter and the Cursed Child
  • 令和モダン
Search (記事検索)
月別アーカイブ
アクセス(ユニーク)数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Amazonの写真集販売は終了しました。
Jersey Stories (SF World of Photos)
saikin_photo (SF)
2014


お問合せはgmailのsaikin.photoまで

≪ プロフィール ≫


saikin_photo

= Saikin Foto
= SF が正体です。

メインサイト(旧)はこちら
SF World of Photos

ワイン話は別ブログで
Red Red Wine


© All Rights Reserved.
無断複製転載禁止します。


コチラもどうぞ…



  • ライブドアブログ