Foveonには過酷な条件というのはわかっていました。
SD1 Merrillに、焦点距離も欲張らず50mm F1.4のArtをチョイス。
保険で一脚にも乗せ、ISO320までは頑張って試してみました。
どうしてもこんな雰囲気のあるバーでの写真が撮りたかったので…。

でも、ダメでした。
1枚とてお見せすることができません。
以下はすべてSONY α7IIであります。

ノスタルジックなバーで、「乾杯」ならぬ「惨敗」でありました。(笑)




DSC00223
SONY α7II + LA-EA4 + MINOLTA AF 85mm F1.4 G




DSC00234
SONY α7II + LA-EA4 + MINOLTA AF 35mm F1.4 G




DSC00272
SONY α7II + LA-EA4 + MINOLTA AF 35mm F1.4 G




DSC00266
SONY α7II + LA-EA4 + MINOLTA AF 35mm F1.4 G




DSC00329
SONY α7II + LA-EA4 + MINOLTA AF 85mm F1.4 G




DSC00205
SONY α7II + LA-EA4 + MINOLTA AF 35mm F1.4 G



ブレを抑え、絞りも選ぶなら三脚に乗せれば何とかなったかもしれません。
ミノルタ35mmレンズで周りの雰囲気を写し込むのに成功していますので、
24mm F1.4(換算35mm)という選択もアリだったかもしれません。
でもやっぱり常用レベルのISO800くらいは必要ですね。

Foveonでなんでも撮ってやると息巻いていましたが、
苦手なシチュエーションを避けていただけで、
やはり感度という如何ともしがたいハードルはあったということです。

ちょっと凹み気味な気分ですが、
「こんな時は素直にSONYで押さえればいいやん。」という自分がいます。

これも、
Foveonへの執着を薄れさせてくれた「鈍らなQuattro」のおかげかもしれません。
(笑)


Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
[最近] THUMBNAIL GALLERY
  • 朝の小径
  • 朝の小径
  • 朝の小径
  • ES(IT)
  • ES(IT)
  • ES(IT)
  • Return to Okinawa
  • Return to Okinawa
  • Return to Okinawa
  • Return to Okinawa
  • Return to Okinawa
  • 独逸街角散歩
  • 独逸街角散歩
  • 独逸街角散歩
  • Storefronts 2
  • Storefronts 2
  • 構想の死角
  • 構想の死角
  • 構想の死角
  • 沼島、再び
  • 沼島、再び
  • NYC Street Photography 49
  • NYC Street Photography 49
  • NYC Street Photography 49
  • NYC Street Photography 49
  • Williamsburg Bridge
  • Carnegie Hall
  • Carnegie Hall
  • NYC Street Photography 48
  • NYC Street Photography 48
  • NYC Street Photography 48
  • NYC Street Photography 48
  • Harry Potter and the Cursed Child
  • Harry Potter and the Cursed Child
  • Harry Potter and the Cursed Child
  • 令和モダン
Search (記事検索)
月別アーカイブ
アクセス(ユニーク)数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Amazonの写真集販売は終了しました。
Jersey Stories (SF World of Photos)
saikin_photo (SF)
2014


お問合せはgmailのsaikin.photoまで

≪ プロフィール ≫


saikin_photo

= Saikin Foto
= SF が正体です。

メインサイト(旧)はこちら
SF World of Photos

ワイン話は別ブログで
Red Red Wine


© All Rights Reserved.
無断複製転載禁止します。


コチラもどうぞ…



  • ライブドアブログ