先日、
シグマのQuattroシリーズのカメラ全機種のファームウェア更新がありました。
すっかりFoveonといえばQuattroという世界になったことを今更ながら実感しました。
Merrillシリーズは残念ながらもう忘却の彼方なんですね。

そんなに手間な作業ではないのですが、sd Quattro、sd Quattro Hに加え、
dp Quattroの 0~3全部ですから、アップデートでテンテコ舞いです。

そこでふと気づきました。
dp1 Quattroを未だゲットしてなかったことに。
もともと広角が得意ではなかった上に、
dp0 Quattroがすでにあったもので、「もう広角はいいや」と思っていました。
DP1 Merrillをたまに持ち出しては広角修行はしてるんですけどね。(笑)



DP1M0487
SIGMA DP1 Merrill



DP1 MerrillはDP2 Merrillの完璧レンズなんかと比べると、
周辺画質の若干の甘さを気にする声があったためか、
dp1 Quattroだけは設計見直してチューンアップされているとか。

レンズ描写という意味では、dp1 Quattroには非常に興味はあるのですが、
広角であることと「Quattro」センサーであることが購入意欲を削いでいました。



DP1M0455
SIGMA DP1 Merrill



Quattroに関して言えば、
Quattroセンサーを積んだ新しいカメラがこれから出てくることさえ、
若干の恐怖を感じていますから。(笑)
(FEマウントのレンズ交換式なんか出てきたらメッチャ悩むのでしょうけど。)

3層のトップ層で解像を稼ぎデータハンドリングを効率化…
Quattroセンサーのコンセプトに最初は拍手しましたが、
今よく考えると、ピントが合っている部分はいい仕事しますが、
アウトフォーカス部分は手抜きしますよというとんでもないものです。
誰もが広角でパンフォーカスな絵を撮ってるわけじゃないですからね。
大口径や中望遠でいかにボカすかという撮り方もあるわけです。



DP1M0467
SIGMA DP1 Merrill



常々、DP3 Merrillだけで海外写真を乗り切ろうとしている僕にとっては、
けっしてdp3 Quattroがその代わりを務められないということです。

シグマともあろうレンズメーカーの雄が、
Foveonの美徳が「解像」だけだと勘違いしたことが、
今をもって尚、信じられません。



DP1M0469
SIGMA DP1 Merrill



だから、やっぱりdp1 Quattroは必要ないです。
DP1 Merrillでがんばって広角修行を続けます。

ご覧のように微妙な写真ばかりですが、
いつかは好きな画角となって、使いこなせたらなと思います。



DP1M0485
SIGMA DP1 Merrill



そのころには、
きっと納得のいく次世代センサーを積んだ、
”1”が出ていることを信じて…。



Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
[最近] THUMBNAIL GALLERY
  • 頂法寺(六角堂)
  • 頂法寺(六角堂)
  • 頂法寺(六角堂)
  • 頂法寺(六角堂)
  • 頂法寺(六角堂)
  • 頂法寺(六角堂)
  • Car Traffic
  • Car Traffic
  • Car Traffic
  • Monochrome Café
  • Monochrome Café
  • Monochrome Café
  • Monochrome Café
  • 今年の善法律寺
  • 今年の善法律寺
  • 今年の善法律寺
  • 今年の善法律寺
  • Westwood Blues
  • Westwood Blues
  • Westwood Blues
  • Westwood Blues
  • NJ Transit
  • NJ Transit
  • NJ Transit
  • 毘沙門堂
  • 毘沙門堂
  • 毘沙門堂
  • 毘沙門堂
  • 毘沙門堂
  • 毘沙門堂
  • 毘沙門堂
  • 川辺の汽船
  • 広角スナップの奥義
  • 広角スナップの奥義
  • 広角スナップの奥義
  • 広角スナップの奥義
Search (記事検索)
月別アーカイブ
アクセス(ユニーク)数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Amazonの写真集販売は終了しました。
Jersey Stories (SF World of Photos)
saikin_photo (SF)
2014


お問合せはgmailのsaikin.photoまで

≪ プロフィール ≫


saikin_photo

= Saikin Foto
= SF が正体です。

メインサイトはこちら
SF World of Photos

ワイン話は別ブログで
Red Red Wine


© All Rights Reserved.
無断複製転載禁止します。


コチラもどうぞ…



  • ライブドアブログ