今年のCP+で、ひと目見て「買うぞー」宣言をしていたレンズがあります。
24-70mm F2.8 DG OS HSM | Artです。

発売はとっくに済んで、七夕の7月7日でしたが、
未だゲットしておりません。

このレンズも135mmよろしく、気にはなるものの、
最終ゲットにまで至っていない状況です。

これにはいくつか理由があります。

まずArtレンズといいながら、山木CEOのコメントにもありましたが、
結構バランス重視で設計されたそうで、
バキバキの解像をするわけではなさそうなところ。
レビューも出始めていますが、実際突出するような所はなさそうです。
それにしては結構強気の価格設定も購入を躊躇させます。

そして、
現在愛用の24-105mm F4 DG OS HSM | Artがなかなかの写りで、
さらに望遠端も余裕の105mm(換算160mm)と、
24-70mmがこれに取って代われるのかという不安もあります。
F4という明るさが若干使いにくいのですが、
明るいズームなら、17-50mm F2.8 EX DC OS HSMがまだまだ現役ですし。



SDIM5140
SIGMA SD1 Merrill + 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM



このレンズは周辺が若干甘いのが玉にキズなのですが、
新24-70mmもレビューによるとそれほど周辺まで良いわけではなさそうです。

また、24-70mmはライトバズーカ100-400mmのように、
性能アップしたOSが積まれてそうで、そこは気になります。
24-105mm F4のOSは、効いているのやら頼りになりませんからね。



SDIM5315
SIGMA SD1 Merrill + 24-105mm F4 DG OS HSM | Art



こういう光たっぷりの状況なら怖いものなしなんですがね。
周辺も流れたり破綻してませんし。

ということで、
いろいろと気になるポイントはあるのですが、
今のところは様子見かなと思っています。


Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
[最近] THUMBNAIL GALLERY
  • 朝の小径
  • 朝の小径
  • 朝の小径
  • ES(IT)
  • ES(IT)
  • ES(IT)
  • Return to Okinawa
  • Return to Okinawa
  • Return to Okinawa
  • Return to Okinawa
  • Return to Okinawa
  • 独逸街角散歩
  • 独逸街角散歩
  • 独逸街角散歩
  • Storefronts 2
  • Storefronts 2
  • 構想の死角
  • 構想の死角
  • 構想の死角
  • 沼島、再び
  • 沼島、再び
  • NYC Street Photography 49
  • NYC Street Photography 49
  • NYC Street Photography 49
  • NYC Street Photography 49
  • Williamsburg Bridge
  • Carnegie Hall
  • Carnegie Hall
  • NYC Street Photography 48
  • NYC Street Photography 48
  • NYC Street Photography 48
  • NYC Street Photography 48
  • Harry Potter and the Cursed Child
  • Harry Potter and the Cursed Child
  • Harry Potter and the Cursed Child
  • 令和モダン
Search (記事検索)
月別アーカイブ
アクセス(ユニーク)数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Amazonの写真集販売は終了しました。
Jersey Stories (SF World of Photos)
saikin_photo (SF)
2014


お問合せはgmailのsaikin.photoまで

≪ プロフィール ≫


saikin_photo

= Saikin Foto
= SF が正体です。

メインサイト(旧)はこちら
SF World of Photos

ワイン話は別ブログで
Red Red Wine


© All Rights Reserved.
無断複製転載禁止します。


コチラもどうぞ…



  • ライブドアブログ