28-80mm F3.5-5.6 II MACROっていうのは、
先日気の迷いから導入したSIGMA SA-7のキットレンズです。

そうです。
フィルムカメラ時代のレンズはすべてDGレンズ相当、フルサイズ対応。
よってsd Quattro Hで活かせるんじゃないかと思いつき、
本日お試ししてみました。(笑)



SDQH0220
SIGMA sd Quattro H + 28-80mm F3.5-5.6 II MACRO



ダメダメかと思いきや、しっかり解像していい感じです。
非常にコンパクトなズームなので、これは便利に使えそうです。



SDQH0225
SIGMA sd Quattro H + 28-80mm F3.5-5.6 II MACRO



しかしながら、AFは動くには動くんですが合いません。(涙)
SA-7ではビシッと決まるんですがね。
10年以上の隔たりがあるので、相性があるんでしょうね。



SDQH0226
SIGMA sd Quattro H + 28-80mm F3.5-5.6 II MACRO



太陽に向くと、「おやっ?」
ゴーストが出始めます。
これは、も、もしかして…。



SDQH0234
SIGMA sd Quattro H + 28-80mm F3.5-5.6 II MACRO



あちゃ~!
その昔、「シグマ」と言えば、「逆光に弱い」。
これは、ほぼ合言葉のようなものでした。(笑)

「やっぱりか。」と思いましたが、
この逆光ダメダメ感が、なんとなく懐かしい。(笑)



*******



ところで、今日は85mm F1.4 DG HSM | Art もHで使ってみました。
しかし残念ながら、お見せできるような写真はありません。
と言うより、アップする気が起きないほど納得がいかなかったのです。

クワトロ感が半端ない感じでした。
SPP 6.5.1でまたクワトロ風味を塗りつぶして隠す仕様になったのかしら?
とすると、輝度ノイズリダクションを切ったりすると改善するかもしれません。
(Merrillでは通常、輝度ノイズリダクションは目いっぱいかけるんですがね。)

そんな試行錯誤もする気がしないほど、
クワトロ風味が汚らしく感じ、少々落ち込みました。

また、そのうち気が変わるかもしれませんが、
Foveonでポートレートを撮るには、
現状、SD1 Merrill以外ありえないと確信しました。



参考(過去記事):



Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
[最近] THUMBNAIL GALLERY
  • 朝の小径
  • 朝の小径
  • 朝の小径
  • ES(IT)
  • ES(IT)
  • ES(IT)
  • Return to Okinawa
  • Return to Okinawa
  • Return to Okinawa
  • Return to Okinawa
  • Return to Okinawa
  • 独逸街角散歩
  • 独逸街角散歩
  • 独逸街角散歩
  • Storefronts 2
  • Storefronts 2
  • 構想の死角
  • 構想の死角
  • 構想の死角
  • 沼島、再び
  • 沼島、再び
  • NYC Street Photography 49
  • NYC Street Photography 49
  • NYC Street Photography 49
  • NYC Street Photography 49
  • Williamsburg Bridge
  • Carnegie Hall
  • Carnegie Hall
  • NYC Street Photography 48
  • NYC Street Photography 48
  • NYC Street Photography 48
  • NYC Street Photography 48
  • Harry Potter and the Cursed Child
  • Harry Potter and the Cursed Child
  • Harry Potter and the Cursed Child
  • 令和モダン
Search (記事検索)
月別アーカイブ
アクセス(ユニーク)数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Amazonの写真集販売は終了しました。
Jersey Stories (SF World of Photos)
saikin_photo (SF)
2014


お問合せはgmailのsaikin.photoまで

≪ プロフィール ≫


saikin_photo

= Saikin Foto
= SF が正体です。

メインサイト(旧)はこちら
SF World of Photos

ワイン話は別ブログで
Red Red Wine


© All Rights Reserved.
無断複製転載禁止します。


コチラもどうぞ…



  • ライブドアブログ