もしかしてとは思っていましたが、
トランプが当確となった瞬間、
タイトルの言葉が思わず出ました。



「TRUMP!」
DSC00248
Sony SLT-A65V + DT18-55mm F3.5-5.6 SAM



けっしてアメリカ国民の民度が高くないことは百も承知ですが、
こういうことが起こり得る国なんですよね。
所詮大半のアメリカ人というのはトランプもどきの思想をお持ちです。
トランプがそれを投影していたと思えば、
これも当然の帰結だったのでしょう。



「New York Portait」
SDIM0610
SIGMA SD1 Merrill + APO 50-150mm F2.8 EX DC OS HSM



さあ、
トランプは在日米軍の駐留経費は日本が払えと言ってきます。
そんな高い「保険料」払うくらいなら、
自分で自分のお家を守るほうが安心ですよね。

相手は中国人・朝鮮人とハッキリしています。
もうすぐそこまで来ています。
身勝手な無法者だらけの世界においては、
自衛軍の増強で自国を守ることは必須条件です。

しかし、いくら安倍ちゃんががんばっても、
今の日本という国は、尖閣と沖縄が取られるまで、
これに気が付かないと思っています。



「Sunset USA」
SDIM0838
SIGMA SD1 Merrill + 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM | C



しかし、よその国の大統領が誰になるかで、
ここまで影響を受けなくてはならない国って、
やっぱり真の独立国家ではないですね。

戦後はやっぱり終わってないか・・・。
 



***  *** 11月10日(時限)追記 *** ***



Brexitでは、
一般大衆が投票行動で指し示す結果が、
いかに愚かな結果になるか、
世界が目の当たりにしました。

今回のトランプ圧勝も同じ構図でしょうか?
僕はそうは思いません。
逆にトランプは、Brexit現象よろしく、
無関心層の興味を誘い、底辺層の不満を代弁し、
つまりは愚民を煽ることで奇跡の勝利を得たのだと思います。

おそらく、政治経験もバックグラウンドもない彼が、
大統領の座を得るには唯一この手しかないと、
彼自身がわかっていたんだと思います。

事実、彼は周到に選挙活動を進めたきらいがあります。
かつての工業地域で今は斜陽の中西部を集中して
手中に収めました。
ニューヨークやカリフォルニアは当然落としていますが、
クリントンかと思われたペンシルバニアさえ取りました。
これら計算ずくだった気がします。

彼の物言いはあまりにもセンセーショナルですが、
あまりにも稚拙です。
彼はそれほど馬鹿ではないでしょう。
馬鹿なのは、それで狂喜乱舞して彼を支持した民衆です。

以上の推論が正しければ、
トランプは大統領就任後、すぐさま方針を変更するでしょう。
「メキシコ、ごめんなさい。壁なんて冗談。みなさんはアミーゴだ。」
「イスラムの人にはいい人もいるよ。私はテロのみを憎む。」
「日本、思いやり予算ありがとう。これで日米同盟がっちりだ。」
な~んてね。

個人的には、日本に対しては、
「思いやり予算なんて要らんから自国の軍に投資して、
同盟国としての責務を果たして欲しい。」
なんて言ってくれるような気がします。(笑)



***********

Yahoo!ニュース
「トランプ氏「イスラム教徒入国禁止」の声明、
公式サイトから削除 7日昼には存在」

ほらね。
 

トランプ次期米大統領の選挙期間中の公約について、
「『壁』というのは国民の理解を助け、説明するための表現だ」とし、
「実際の意味は『治安対策』だ。フェンスの可能性もあるし、
越境を防ぐための監視態勢ということもあり得る。
本当の壁という意味ではない」と述べた。

ほらね。
 


 

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
[最近] THUMBNAIL GALLERY
  • 構想の死角
  • 構想の死角
  • 構想の死角
  • 沼島、再び
  • 沼島、再び
  • NYC Street Photography 49
  • NYC Street Photography 49
  • NYC Street Photography 49
  • NYC Street Photography 49
  • Williamsburg Bridge
  • Carnegie Hall
  • Carnegie Hall
  • NYC Street Photography 48
  • NYC Street Photography 48
  • NYC Street Photography 48
  • NYC Street Photography 48
  • Harry Potter and the Cursed Child
  • Harry Potter and the Cursed Child
  • Harry Potter and the Cursed Child
  • 令和モダン
  • 令和モダン
  • Pit of the City
  • Fire Escape Stairs
  • Fire Escape Stairs
  • Fire Escape Stairs
  • In the Still of the Night
  • In the Still of the Night
  • In the Still of the Night
  • Storefronts
  • Storefronts
  • Storefronts
  • Kind of Reflection
  • Kind of Reflection
  • Kind of Reflection
  • Kind of Reflection
  • Kind of Reflection
Search (記事検索)
月別アーカイブ
アクセス(ユニーク)数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Amazonの写真集販売は終了しました。
Jersey Stories (SF World of Photos)
saikin_photo (SF)
2014


お問合せはgmailのsaikin.photoまで

≪ プロフィール ≫


saikin_photo

= Saikin Foto
= SF が正体です。

メインサイト(旧)はこちら
SF World of Photos

ワイン話は別ブログで
Red Red Wine


© All Rights Reserved.
無断複製転載禁止します。


コチラもどうぞ…



  • ライブドアブログ